2009年1月1日より大阪府「流入車規制」条例が実施されます

主旨 大阪府では、二酸化窒素及び浮遊粒子状物質に係る環境基準のより早期かつ確実な達成を図るため、条例を改正し、荷主・運送事業者・行政等の連携した取組みによリ、 排出基準を満たさないトラック・バス等の府域の対策地域内への発着を禁止する流入車規制が実施されます。 運送事業者や運転者に係らず荷主や対象自動車が集中する施設の管理者、自動車を販売または賃貸する事業者にも適合車輌を使用する義務が生じます。    
規制の概要 (1) 大阪府改正条例に基く規制基準に適合する自動車以外の流出入を制限
  ■ 1、4ナンバーのトラック、バン(一部、6ナンバーを含む)
  ■ 2ナンバーのバス、マイクロバス(一部、5、7ナンバーを含む)
  ■ 8ナンバーの特殊自動車)
  ■ 上記の緑ナンバー、白ナンバー

(2) 適合車輌ステッカーの取得並びに表示

(3) 非適合車輌の改善指導並びに大阪府知事への報告
弊社の取組み (1) 弊社より関係取引先へ「遵守徹底のお願い」を配布します。

(2) 弊社大阪事業場(本社)への搬入時にステッカー等の表示を確認します。

(3) 直接納入する弊社のお取引先でステッカー等の表示の確認をすることがあります。

参考資料 (1) 大阪府 ECO GALLERY

(2) (社)全日本トラック協会

お問合せ先  管理本部(大阪本社) 総務課   TEL:072−258−8900
2008年11月25日 管理本部


が付いているものを閲覧するには、Adobe Reader(R)をダウンロードしインストールする必要があります。
左をクリックし手順に従って下さい。


トップへ戻る>>>